2009年2月4日水曜日

予告編: - 9 -

【予告編】 - 9 -

ティム・バートンと”ウォンテッド”のティムール・
ベクマンベトフ(舌噛む&覚えられない...)が夢のコラボ!!

予告編もそこらのCGに比べてスピードを感じる。
キャラクターも不思議で面白い。
ストーリーが謎。
惹かれる...ということで、鑑賞決定。

本国では09年9月9日公開ですが、日本ではどうでしょう?
ぜひ同じ日に公開して欲しいものです。

ところで、本作はシェーン・アッカーさんと
いう方が作成された10分ほどの作品を
2人が手掛けるらしいです。
こちらの短編に関しては日本で既に公開済だそう。
完成度高し。

2 件のコメント:

ZIM さんのコメント...

おお「9」ですね。
私も大変注目しております。造形がいい、世界観がいい、そしてなにより思い切りがいい。登場人物の名前なんて全部数字です。素晴らしい。

音楽をまたエルフマンが担当してくれないか…と思っているのですが、現時点ではちょっとまだ判りませんね。そちらも楽しみな要素の一つです。

Jazmine さんのコメント...

zimさま

シンプルの美とでも言うのでしょうか。
変な装飾がなくていいですね。

音楽ですか!
そこまで気がつきませんでした。
相乗効果が出るといいですね。